マンチェスター・シティvsステアウア・ブカレスト

今日は、私が応援しているマンチェスター・シティとルーマニアのステアウア・ブカレストの試合がありました。
チャンピオンズリーグのプレイオフの1stレグです。
プレイオフに勝たないと、今年はチャンピオンズリーグに出られなくなるので。
なんとしても勝たなければいけない試合でした。

正直、ステアウア・ブカレストというチームは知りませんでした。
今回の抽選会で初めて知ったチーム。
どんなチームなのかなぁ、と思っていたら、試合前からTwitterでは公式アカウントが挑発してきたり、試合中はブーイングがうるさいし、PKの時にはレーザーポインターを当ててくるし。
すっかりお行儀の悪いチームだという印象になってしまいました。

でも、いいんです。
5-0で勝ったので。
弱い犬ほど良く吠えると言います。
許しましょう。

シティはまだシーズンが始まったばかりで。
うまく行かない所もありましたが、終わってみれば5-0。
大量得点にクリーンシート。
いう事なしで。
こんな所で負けてはいられないのですもの。
これで、2ndレグは相手が5点以上取らなければシティの勝ちです。
4-0で負けてもOK。
そう思うと、ほとんど勝ち抜けは決まったようなもので安心。

アグエロがPKを2回も外したのには驚きました。
キーパーにコースを読まれたとしても、押し切ってしまうくらい良いシュートをいつもなら決めるアグエロなのに。
まだ本調子じゃないのかなぁ。
でも、アグエロはハットトリックでした。
PK2回も外したのに、ゲームで3点も取ったアグエロ。
不調なわけではなさそうだから、まぁいっか。
もしPK決めてたら7-0だったんですものね。
これは実力の差がありましたね。

ちなみに先制点は私が大好きなシルバさん。
いやー。
カッコよいシュートでした。

2ndレグはきっとベストメンバーでは臨まないと思いますが・・・
それでも油断なく、きっちり勝ちきってもらいたいです。
去年のシティならなんだか油断しきった試合をしそうですが、今年は監督のペップが手抜きなんかしたら煩そうなので。
その点では安心ですね。教育ローンの審査、返済、選び方など悩みを解決!

お仕事、お仕事

バスのなかから、若いお母さんに連れられた男の子が見えました。不機嫌そうです。朝早いし、その近くにある保育園へ行くのでしょう。一時でもママと別れるのは辛いよね。
友人が「ママは、お仕事だから、みんなと仲良く待っててね」と、いつも園に送り出していたそうです。ある日その子が「ママお仕事、僕もお仕事」と言って、出かけたと。
笑いながら、みんなしんみりしてしまいました。ママだって、ずーとそばにいたいのですから。ほんとに、毎朝、毎朝、身を切られる思いで別れるのです。
でも、子供って切り替えが早いっていうか、一時泣くと、あとはケロッとして、遊ぶ。ママの方が辛さを引きずって「どうしてるかしら」て、ミスしたりして。
そうやって、ママも子供たちも、大きくなっていったのです。いまでは、誰が育てたんだ、と、いってやりたいくらいだけど。
で、道の端を歩くその子と、目があいました。手を小さくふると、嬉しそうにスキップして駈けていって。上っ張りの中のシャツに「まさと」と、大きくマジックで書いてあるのが見えました。
がんばれ、まさと。お仕事、お仕事。そしていつか大きくなったとき、ママに「ありがと」て、言ってちょうだいね。それだけで、ママは、なにもいらないから。生理前のイライラは、薬やサプリで改善!普通に仕事して彼氏と会いたい…