お仕事、お仕事

バスのなかから、若いお母さんに連れられた男の子が見えました。不機嫌そうです。朝早いし、その近くにある保育園へ行くのでしょう。一時でもママと別れるのは辛いよね。
友人が「ママは、お仕事だから、みんなと仲良く待っててね」と、いつも園に送り出していたそうです。ある日その子が「ママお仕事、僕もお仕事」と言って、出かけたと。
笑いながら、みんなしんみりしてしまいました。ママだって、ずーとそばにいたいのですから。ほんとに、毎朝、毎朝、身を切られる思いで別れるのです。
でも、子供って切り替えが早いっていうか、一時泣くと、あとはケロッとして、遊ぶ。ママの方が辛さを引きずって「どうしてるかしら」て、ミスしたりして。
そうやって、ママも子供たちも、大きくなっていったのです。いまでは、誰が育てたんだ、と、いってやりたいくらいだけど。
で、道の端を歩くその子と、目があいました。手を小さくふると、嬉しそうにスキップして駈けていって。上っ張りの中のシャツに「まさと」と、大きくマジックで書いてあるのが見えました。
がんばれ、まさと。お仕事、お仕事。そしていつか大きくなったとき、ママに「ありがと」て、言ってちょうだいね。それだけで、ママは、なにもいらないから。生理前のイライラは、薬やサプリで改善!普通に仕事して彼氏と会いたい…